2019年自家用航空機の出荷台数

毎年GAMA(General Aviation Manufactures Association)という組織から、前年の自家用飛行機のメーカー別・機種別の出荷台数が公表されます。
2019年分も先日発表されましたので、概略をお伝えしたいと思います。

ピストンエンジン単発機が1111機、ピストンエンジン双発機が213機。ターボプロップ単発機が412機、ターボプロップ双発機が96機。ビジネスジェットが809機2019年全世界で売れています。

メーカー別では1位はテクストロン(セスナとビーチクラフト)で600機、2位はシリウスで465機です。テクストロンでよく売れているのはビジネスジェットのセスナ・サイテーション、セスナでおなじみの高翼のプロペラ機は200機ほど売れています。
シリウスはなじみが薄いかもしれませんが、現在小型プロペラ機では最も売れている会社でプロペラ単発機が384機、単発のジェット機が81機売れています。

日本のニュースで世界で一番売れたビジネスジェットとして紹介されるホンダ・ジェットは36機販売されています。(サイズなどでカテゴリー分けするとそのカテゴリー内では一番売れたという意味だと思います。)

詳しい数字はこちらをご覧ください。直接GAMAのレポートが開きます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s